HOME > 太陽光発電の仕組み

太陽光発電を知ろう!

工事費込みで1kWあたり50万円が目安

太陽光発電の設置費用は幾らぐらいかかるのか、見当がつかない方も多いと思います。ご自宅の屋根の向きや面積・屋根材の種類によって設置費用は変わってきます。2012年度国の補助金制度でより、1kwあたりの販売価格(標準工事費込み)が55万以下の場合は1kwに対して3万円、1kwあたりの販売価格(標準工事費込み)が47.5円万以下の場合は1kwに対して3.5万円の補助金が支給されます。特別なケース以外は補助金の支給条件、すなわち1kwあたりの販売価格(標準工事費込み)47.5円以下で設置できるケースが多いかと思われます。ですので、例えば4kwの太陽光発電システムを設置した場合、4kw×47.5万円=190万円以下が設置費用の目安になります。

私たちの経験から申し上げますと、実際の販売価格は1kWあたり設置工事費込みで価格40万円~50万円(税込)が相場だと思います。ただ安かろう悪かろうでは意味がないので、設置価格以外にも施工実績・保証内容・設置メーカーの選定根拠などを対面にて確認したうえで業者選定をしましょう。

設置費用のお支払いについて

光熱費削減イメージ

太陽光発電は興味はあるけど初期費用の負担が大きいの今すぐ導入は気が引けると思う方も多いのではないでしょうか。
基本的には太陽光発電を設置することによる経済効果(削減できた光熱費や売電収入)を設置費用に充当しますので、大幅に初期導入費用を抑えることができます。
またソーラーローン(金利が優遇された太陽光発電専門のローン)をご活用すれば、初回にまとまったお金を準備することなく、月々のお支払のみで太陽光発電を設置できます。
太陽光発電の専門業者に依頼をすれば、設置した際の経済効果やお支払計画などのシュミレーションを作成してもらえますので、それをもとにご家庭にあった導入計画を立てましょう。

  • 太陽光発電メーカー選定ご相談
  • 発電シミュレーション

    他社見積り診断

補助金情報!

ページトップへ戻る