HOME > 太陽光発電の設置メリット

太陽光発電を知ろう!

太陽光発電システムの名称

太陽光発電システム(住宅用3.8kw)を設置すると149本の杉の木を植えるのと同等のCO2を削減できます。

光熱費を削減できます

光熱費削減イメージ
合計約90%以上光熱費削減が可能

電気と都市ガス併用のご家庭の場合、太陽光発電システムを導入した場合約60%、さらにオール電化を導入すると約90%以上光熱費が削減できます

助成制度がご利用いただけます

国の補助金制度
国では住宅用太陽光発電システムの設置促進のために補助金制度を導入しています。1kwあたりのシステム価格が55万以下の場合1kwあたり3万円、 1kwあたりのシステム価格が47.5万以下の場合1kwあたり3.5万円の補助金(平成24年度)が支給されます。 詳しくはJ-PEC太陽光発電普及センターにてご確認できます。
>>J-PEC太陽光発電普及センターのホームページ
自治体の補助金制度
自治体によって独自に住宅用太陽光発電システムに補助金制度を実施している場合がございます。詳しくはお住まいの自治体にご確認ください。

昼間発電した電力で余った電力は売れます

陽光発電の余剰電力の買取制度イメージ

太陽が髙い位置にある日中は、たくさん発電して家庭で使いきれない電力は、自動的に電力会社に売れます。夜間など発電しない時間帯は、電力会社から通常どおり電力を購入します。

太陽光発電の余剰電力の買取制度について 太陽光発電システムで発電した電力のうち、自宅で使いきれなかった電力は1kWあたり42円で10年間電力会社が買い取ります。

*1kWあたり42円の買取価格は平成23年度(平成23年4月1日~平成24年3月31日)に住宅用太陽光発電システムを導入した場合、向こう10年間にわたり固定して適用されます。買取価格は導入年度によって異なる場合があります。

非常時の電源確保ができます

自立運転付きシステムを導入すると、災害等により停電が発生した場合にも、昼間であれば太陽光発電による電力を使用することができます。

>>詳しくはこちら

太陽光パネルを設置すると夏は涼しく、冬は暖かい?

太陽光パネルを設置するとパネルが断熱効果で、夏は涼しく冬は暖かく過ごすことができます。

季節 屋根表面温度※
屋根材はカラーベスト
野地天板表面温度 温度差
設置前 設置後
夏季 70℃ 49.32℃ 38.40℃ -10.92℃
冬季 -5℃ 8.12℃ 13.35℃ +5.23℃

新エネ財団HPより(㈱ポラス暮し科学研究所調べ) ※太陽電池モジュール表面温度

  • 太陽光発電メーカー選定ご相談
  • 発電シミュレーション

    他社見積り診断

補助金情報!

ページトップへ戻る